解説

ファイルをサーバーにアップロードする際、PHPのデフォルト・サイズ以上のファイルは拒否される。 ここでは、そのデフォルト・サイズを変更する方法をす示す。
更新日:2016年11月30日

環境

サーバー
PHP

パラメタ

memory_limit

スクリプトが確保できる最大メモリ(バイト単位)

post_max_size

POSTデータに許可される最大サイズ(バイト単位)

upload_max_filesize

アップロードできるファイルの最大サイズ(バイト単位)

max_input_time

スクリプトが入力をパースする最大時間(秒単位)

コード

php.ini


memory_limit = 100M 
post_max_size = 90M
upload_max_filesize = 30M
max_input_time = 180

必須要素

情報 なし。

注意事項

重要 各サイズの指定は任意だが、下記サイズ関係がルールとして存在する。
 memory_limit > post_max_size > upload_max_filesize 

更新履歴

2016/11/11 … 浅野 利博
新規作成

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.