解説

HTML5マークアップで新しく採用されたタグに関してまとめておく。
更新日:2017年1月15日

新しく採用されたタグ一覧

下記がHTML5で新しく採用されたタグの基本となる。
使用する場合には、意味や用法を取り違えないようにマークアップする必要がある。
headerタグ

		
			<header> ... </header>
		
		
ウェブページのヘッダ情報を示す。
その性格上、1ドキュメントに1つであることが推奨される。
ページネーションする際には注意が必要。
mainタグ

		
			<main> ... </main>
		
		
メインコンテンツであることを示す。
その性格上、1ドキュメントに1つであることが推奨される。
ページネーションする際には注意が必要。
sectionタグ

		
			<section> ... </section>
		
		
意味のまとまりごとに記事群をグループ化する。
その性格上、エラーにはならないが、hタグを必要とされる。(無いと警告となる)
つまし、このタグにhタグを内包しないのであれば、使用するべきでは無い。
hgroupタグ

		
			<hgroup> ... </hgroup>
		
		
セクションの見出しを表す、見出しをまとめる【廃止予定】。
articleタグ

		
			<article> ... </article>
		
		
記事であることを示す。
navタグ

		
			<nav> ... </nav>
		
		
ナビゲーションであることを示す。
asideタグ

		
			<aside> ... </aside>
		
		
余談・補足情報のセクションであることを示す。
addressタグ

		
			<address> ... </address>
		
		
連絡先・問合せ先を表す。
figureタグ

		
			<figure> ... </figure>
		
		
図表であることを示す。
figcaptionタグ

		
			<figcaption> ... </figcaption>
		
		
図表のキャプションを示す。
footerタグ

		
			<footer> ... </footer>
		
		
コピーライトなどのフッタ情報を示す。
その性格上、1ドキュメントに1つであることが推奨される。
ページネーションする際には注意が必要。

必須要素

情報
  • なし。

注意事項

重要
  • なし。

更新履歴

2017/01/14 … 浅野 利博
新規作成

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.