解説

アクション・フックを使用して、headタグ内に任意のCSSを読み込ませる例を示す。
JavaScriptでも問題はない。
更新日:2017年2月16日

パラメタ

なし。

戻り値

なし。

コード

wp_header設定追加関数(WPアクションフック)


	/*------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
	wp_header設定追加関数(WPアクションフック)

		説明:
			Wordpressgが提供する「wp_header」関数に情報を追加する。
			ここでは、共通のCSSを追加している。
	------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------*/
	function insAddHeader()
	{
		// サンプルCSSを組み込んでいる。
		echo '<link rel="stylesheet" href="/inside/css/common.css">'.PHP_EOL;
	}
	add_action('wp_head', 'insAddHeader');

必須要素

情報 なし。

注意事項

  • 重要function.php に、組み込むこと!

更新履歴

2017/02/16 … 浅野 利博
新規作成

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.