解説

CentOS7では初期設定で「cronie-anacron」がインストールされており、ジョブの実行時間に幅を持たせている。
指定日時ぴったりにジョブを実行したい場合、「cronie-noanacron」を入れる必要がある。
更新日:2017年7月10日

環境確認

環境確認


$ cat /etc/redhat-release

結果:
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core) 

手順

1) 依存関係上先に、cronie-noanacronをインストールし、その後にcronie-anacronを削除する。
導入手順

		
			$ sudo yum -y install cronie-noanacron
			$ sudo yum -y remove cronie-anacron
		
		
2) Cron配置方法
実行したいシェルは頻度に応じて/etc/cron.daily、/etc/cron.weekly、/etc/cron.monthlyに配置する。
3) 配置後にcrondの再起動が必要となる。
crondの再起動

		
			$ sudo systemctl restart crond
		
		

設定内容の確認

設定内容の確認

	
		$ cat /etc/cron.d/dailyjobs

		# Run the daily, weekly, and monthly jobs if cronie-anacron is not installed
		SHELL=/bin/bash
		PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
		MAILTO=root

		# run-parts
		2 4 * * * root [ ! -f /etc/cron.hourly/0anacron ] && run-parts /etc/cron.daily
		22 4 * * 0 root [ ! -f /etc/cron.hourly/0anacron ] && run-parts /etc/cron.weekly
		42 4 1 * * root [ ! -f /etc/cron.hourly/0anacron ] && run-parts /etc/cron.monthly
	
	

ログの確認方法

ログ確認方法


	$ sudo less /var/log/cron

必須要素

なし。

注意事項

重要 なし。

更新履歴

2017/07/10 … 浅野 利博
新規作成

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.